お知らせ: デジタルレントゲンになりました

患者様の中には既にもう、新しいレントゲン機器でX線写真を撮られた方もいらっしゃるかと思いますが、鈴木歯科医院では、この度デジタルレントゲンを導入致しました。

フィルムを現像しなくて良いので、お待たせすることなく、すぐモニター上で見ることが出来ることに加え、コンピューターで画像処理を行うため、照射線量も小さくする事が出来ます。

もともと歯科のX線写真は、線量が少ないのですが、デジタル化によりさらに線量が少なくなって患者様にも優しい上に、ペーパーレス化で環境にも優しくなりました。
【参考:従来型のレントゲンの被ばく量】
 
歯科用X線写真(デンタル)   0.01mSv
胸部X線写真  0.05mSv
自然放射線
(ふだん生活している中で受ける宇宙等からの放射線)
 2.4mSv

※ mSvは、ミリシーベルトと読みます。文献により、数値が異なるのですが、上記はあくまでも目安です。デジタル化により、さらに被ばく量を小さくすることが出来ます。
勝田・鈴木歯科医院のデジタルレントゲン写真
(2010年12月23日)
<< お知らせ:8月の休診日 | main | お知らせ: 年末年始の休診日のお知らせ >>